jklogo

OK CHAMP第4戦

OKチャンプ佐藤

'17&'18全日本OK覇者、佐藤蓮の圧勝! 

 ここまで3連勝と快進撃を続けてきた野村勇斗にストップを掛けたのは、2017年、2018年と2年連続で全日本最高峰のOKクラスを制してみせた覇者、佐藤蓮だった。
 さて、直前に降った雨の影響で所々に濡れた路面を残す微妙なコンディションのもとスタートを迎えた第4戦。PPは第3戦でファステストラップを叩き出した佐藤が取る。しかし、好調を維持する野村は3番グリッドスタートから佐藤をかわして渾身のホールショットを決めると、そのまま4連勝への道を突き進んでいった。
 勝負を決めたのは裏ストレートエンドの3コーナーだった。濡れた路面でグリップが抜けたのか、野村はここでまさかのオーバーラン。このチャンスを見逃すほど佐藤は甘くはなかった。ラインを乱した野村をパスすると一気にペースを上げてリードを築く。その後も危なげない走りのままチェッカーまでマシンを運んでいった佐藤が、全日本OK2連覇のプライドを見せつけるかのような圧勝劇と共に第4戦ウィナーに輝いた。

※こちらのレースはジャパンカートカート9月号(8/10発売)で掲載いたします。

OK CHAMP 2021 SUZUKA SERIES RD.4  (23台)
Pos. No. Driver Team Frame Engine Tire Q.P. Q.H.
1 85 佐藤蓮 DragoCORSE Drago CORSE TM DL 48.682 (1) 1
2 22 堂園 鷲 Energy JAPAN Energy TM DL 48.948 (11) 11
3 81 卜部和久 TEAM EMATY Crocpromotion TM DL 48.793 (4) 4
4 17 鈴木斗輝哉 K.SPEED WIN Drago CORSE TM DL 48.817 (5) 5
5 15 野村勇斗 Ash KART REPUBLI TM DL 48.772 (3) 3
6 7 洞地遼大 K.SPEED WIN Drago CORSE TM DL 48.770 (2) 2
7 14 大湯都史樹 VITEC racing TONYKART VORTEX DL 49.014 (13) 13
8 66 山越陽悠 ガレージC PRAGA TM DL 49.616 (20) 20
9 8 福住仁嶺 VITEC racing TONYKART VORTEX DL 49.031 (14) 14
10 16 野澤勇翔 Formula Blue エッフェガーラ BirelART IAME DL 49.300 (17) 17
 
Twitterfacebook Instagram

MOOK本のお知らせ

カートガイド2022

カートガイド2022

カーター必須のガイドブック。これ一冊あればいい!

カートはどこで買うの? どこで走れるの? カート以外には何が必要? メンテは? セットは? そんなハテナもこの1冊がすべてを解決!!

詳細を見る
メンテガイド

メンテナンスガイド

イジる楽しさを発見。基本メンテを写真で紹介。

カートはシンプルな構造なので自分でもほぼ全てのメンテが可能となる。その基本的な作業メニューを図解で解説。 

詳細を見る
データロガーガイド

データロガーガイド

自分の走りをデータ化することで客観的に分析する。 

走りを数値化することで、セットのヒントを得たり、上級者との比較が可能になるのがデータロガー。その活用法を紹介。

詳細を見る